業務用市場改革推進協議会 主催、当社 特別協賛
オンラインセミナー
「ウィズコロナ時代の酒類業界と業務用酒販業界」開催
(全6回)のご案内

  • イベント情報

2020年08月04日

ご案内

2020年2月に発生した新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)状況が続いています。我が国においても感染者が日に日に増大しています。とくに人口の多い首都圏、関西圏の感染者数は、依然増加傾向にあり、料飲業界の業績悪化は止まる気配がありません。未曾有の混乱に見舞われた居酒屋を始めとする酒類提供料飲店の変化はどう進み、今後の生き残り策は何なのか。これら料飲店を顧客とする業務用卸、酒販店は開闢以来の経営継続困難な状況に直面しています。
こうした緊急事態下での酒類業界、業務用酒販業界は今何を考え、何を実行し、どうこれまでの経営を変えていくのか。本セミナーはこれらの諸課題をオンラインの形で皆様に情報提供して参ります。
2020年10月からスタートいたします。2か月に1回のペースで30分間〜45分間ほどの内容です。皆様方のご参加をお待ちしています。

セミナー内容

ウィズコロナ時代の酒類業界と業務用酒販業界[オンラインセミナー]

■講師:吉田 豊(業務用市場改革推進協議会 特別顧問・TxI研究室 代表)
    主催/業務用市場改革推進協議会
    特別協賛/三菱電機ITソリューションズ株式会社
■セミナー参加料:会 員 18,000円(税込)(1名様・全6回)
         非会員 24,000円(税込)(1名様・全6回)
■セミナー内容(隔月10日を目処に配信予定)

開催日 内容
第1回 2020年10月10日 今、料飲業界に何が起こっているのか
第2回 2020年12月10日 業務用卸・酒販店の現状と今後はどうなるか
第3回 2021年2月10日 メーカー・卸・小売りの酒類流通システムはどう変わっていくか
第4回 2021年4月10日 新たな業務用酒販業界の姿はどのようなものか
第5回 2021年6月10日 得意先料飲店の変化にいかに対応し改革を進めていくか
第6回 2021年8月10日 業務用酒販業界のM&Aはどういう形で起こり、業界の構造はどう変化していくか

講演内容は変更となる場合があります。あらかじめご了承ください。

講師プロフィール

TxI研究室 代表 吉田 豊
1942年東京生まれ。早稲田大学政経学部卒。出版社、コンサルタント会社勤務を経て、1981年、(株)流通問題研究所を設立。2013年、TxI研究室開設。食品酒類業界を中心にマーケティング論を展開。酒類食品、卸売業のリテイル・サポートシステム、業務用酒販業界の市場改革に取り組む。
2007年から鹿児島大学農学部大学院非常勤講師。

セミナーの詳細ならびにお申込みはこちら

本件に関するお問い合わせはこちら

お問い合わせ先

業務用市場改革推進協議会のウェブサイトの「お問い合わせ(別窓で開く)」からお願いします。