【経理部・情報システム部様必見!】今からでも間に合う!令和3年度電子帳簿保存法対応

  • イベント情報

2021年04月22日

ご案内

【経理部・情報システム部様必見!】今からでも間に合う!令和3年度電子帳簿保存法対応
(2021年5月21日開催)

令和3年度の税制改正大綱により、電子帳簿保存法が大幅に改正されます。
この改正により、今後、各企業は、「電子取引データ」を例外なく、電子帳簿保存法に準拠し、電子保存する必要があります。
本セミナーでは、国税局OBの税理士の袖山喜久造氏をお招きし、令和3年度の電子帳簿保存法改正のポイントを解説いただき、令和4年1月に向けて何を準備・検討すればよいのかをわかりやすくお話しいただきます。

下記のようなお悩みをお持ちの方は、ぜひご参加ください!

  • 電子帳簿保存法の最新情報を知りたい
  • 令和4年1月の施工前に焦らずに電子帳簿対応を検討したい
  • (テレワークを始めるにあたり)ペーパーレス化を進めたい
  • 法制度に対応したEDIサービスを始めたいが、何から始めたら良いか分からない

合わせて、令和3年度の電子帳簿保存法対応や令和5年度の電子インボイスを見据えたサービス(SCSK社の統合EDIサービス「スマクラ」)の概要をご紹介いたします。

プログラム概要

プログラム 内容
セッション1
(14:00~15:00)
令和3年度電子帳簿保存法の改正概要 規制緩和後の電子化において法令対応をどうするか

SKJ総合税理士事務所 所長 税理士 袖山 喜久造氏
セッション2
(15:00~15:15)
電子帳簿保存対応サービス「スマクラ」ご紹介

SCSK株式会社
セッション3
(15:15~15:30)
質疑応答

詳細

開催日時 2021年5月21日(金) 14:00~15:30
会場 オンラインセミナー(Zoom)
定員 200名
費用 無料(事前登録制)
主催 SCSK株式会社
共催 三菱電機ITソリューションズ株式会社
申し込み受付サイト https://www.smclbms.com/smcl/seminar_edi
同業他社様からのお申込みについて、お断りする場合がございますので、予めご了承ください。