BCP対策ソリューション

  • BCP対策

  • バックアップ対策

  • 事業継続計画

  • リスクマネージメント

特長

  • バックアップ対策で、災害時や「もしも」のとき、重要なデータの損失を防止
  • 停電対策機能で、意図しないシステムダウンから情報資産を防御
  • 災害時でも即座のシステム復旧で、損失を最小限に抑えることが可能

メリット

UPSによる停電対策

UPS(無停電電源装置)は停電検知後に、安全にシャットダウンする時間(5-20分程度)の停電対策として設計されています。
計画停電等の頻繁な停電に対しても、短時間充電(6時間程度)&繰返し充電にも強い産業用リチウムイオン蓄電池搭載のUPSをご提案いたします。

セキュアバックアップ+レプリケーションによる資産の安全な保管と、スピーディーな復旧
バラクーダネットワーク社製「Barracuda Backup」

バックアップは多くの企業で実施しているのに対して、遠隔保管を実施している企業は半分に満たない状況です。
コンピュータウィルスや地震、雷、火災等の天災でサーバーが使えなくなってしまうリスクに備え、データをセキュアかつレプリケーションによる遠隔保管で対応します。

セキュアバックアップ

コンピュータウィルスによるデータ破壊の被害が深刻です。バックアップデータを同時に破壊され復元ができなくなる状態を防ぐために、バックアップデータを安全に保管しておくことが課題となっています。外部からのバックアップデータアクセスをさせない構造、バックアップデータの分割、暗号化保管によりセキュアバックアップを実現します。

レプリケーション

テープ輸送等の手間をかけずに、遠隔地にバックアップデータをリアルタイム複製するのがレプリケーションです。遠隔地にバックアップデータを保護することで、災害対策としてリスクを分散します。遠隔保管専用のクラウドストレージもしくは、拠点が複数あるお客様には拠点間での遠隔保管を実現します。
物理環境のみならず、仮想環境にも対応可能なため、各拠点の複数サーバーのデータを1ヶ所に集約することが可能となり、物理環境での構築と比較して、低コストな構築を実現します。 (※ P2U、U2U、複数サーバーの集約等、柔軟に対応可能。)

ペアメタルリストア

OSとアプリケーションを含むドライブ全体のバックアップ/リストアで復旧時間を短縮します。

機能

バックアップのスケジューリング

  • バックアップする曜日、開始時間を簡単に設定できます。
  • 開始時刻と終了時刻を設定し、設定時間毎にバックアップを取得するインターバル設定ができます。
スケジュール設定画面

バックアップの世代管理

  • 残しておきたいバックアップ期間を管理画面から日次、週次、月次、年次単位で簡単に設定できます
  • 1バックアップを 1世代(リビジョン)として管理
  • 必要なタイミングのバックアップ保存期間を定義
  • リビジョンの保存期間が過ぎた段階で、該当のバックアップデータは削除されます
バックアップ世代管理画面

画面サンプル

バックアップ遠隔保管管理画面

選ばれる理由

三菱電機ITソリューションズのITインフラソリューションを
導入いただいたお客様に喜んでいただいている理由をご紹介します。

お気軽にお問い合わせください

お電話でのお問い合わせは

03-5309-0627

平日9:00~12:15、13:00~17:30