生産管理システムと連携し、 中堅・中小製造業の
DXを実現!


生産ダッシュボード/品質管理システム/倉庫管理システム HYPERSOLシリーズ

社会が大きく変化する中、
中堅・中小製造業も
DXが不可欠な時代に

経済産業省や厚生労働省が共同発表した『ものづくり白書2020』の中で、
社会状況が日々変わっていく現在においては、
環境変化に対応して自己変革する
企業変革力(ダイナミック・ケイパビリティ)が製造業にも
必要と説かれています。
そして、企業変革力を高めるためには
DX(デジタルトランスフォーメーション)が不可欠なのです。

企業変革力ダイナミック・ケイパビリティには、
なぜDXが必要となるのか?

企業変革力は、さらに「感知」「捕捉」「変容」の3つの能力に分類できるとされています。そして、この3つの能力を高めるのがDXです。例えば、データの収集・分析によって危機を「感知」でき、自社の情報をデジタルデータ化しておくことで「捕捉」が可能になり、プロセスなどのデジタル化によって「変容」が実現されます。

HYPERSOLシリーズが
中堅・中小製造業のDXを推進

中堅・中小製造業の多くの企業では、生産管理システムは導入されているものの、DXに必要な環境の整備がまだ十分ではありません。そうした課題に応えるソリューションがHYPERSOLシリーズです。「生産ダッシュボード」「品質管理システム」「倉庫管理システム」の3つのサービスによって、製造業のDXを大きく推進します。

HYPERSOLシリーズ
ラインアップ

高額なパッケージとなっているBIツールとは異なり、
HYPERSOLシリーズは必要なサービス(システム)だけを低コストで導入可能。
すでに導入済みの生産管理システムとも簡単に連携できます。

生産ダッシュボードHYPERSOL GUI

HYPERSOL GUIは、
こんな課題を解決!

生産現場の
データをもとにして
改善施策を行いたい...
製造ラインの進捗を
リアルタイムで
管理したい...
改善施策に対しての
効果測定ができない...

月次の意思決定サイクルを短縮し、
不確実性の高い時代を
生き抜くための企業変革を実現

HYPERSOL GUIは、生産数や不良数、生産時間など、各種実績データを見える化する生産ダッシュボードです。三菱電機が自社の工場で培ったノウハウを活かし、製造現場が必要とする各種レポート機能を搭載。製造現場の状況を直感的に把握でき、課題分析から改善策の意思決定、施策の効果測定までのサイクルをスピーディー&効果的に回すことができます。

安心・安全な
クラウドサービス
低価格&
短期間で導入可能
1クライアントから
ご利用可能 
簡単に使える
日報テンプレートを提供
HYPERSOL GUIで利用できる
5つのレポート
生産管理レポート
生産計画達成率/時間あたり生産数不良率/直行率/設備稼働率
生産進捗度管理レポート
生産計画達成率
品質管理レポート
不良率/直行率
生産性管理レポート
時間当たり生産数
設備稼働管理レポート
設備稼働率

品質管理システムHYPERSOL QMS

HYPERSOL QMSは、
こんな課題を解決!

Excelなどで行っている
品質管理に
手間がかかっている...
データを活用して
品質管理を
改善していきたい...
品質管理データの
セキュリティーを
もっと強化したい...

品質問題の定量化によって
全員参加の品質改善を可能にし、
安心・安全な品質を実現

HYPERSOL QMSは品質管理をシステム化し、課題の発見から対策までのサイクルを速やかに実行できます。QC7つ道具のパレート図やヒストグラム、散布図などのテンプレートを利用できるので、品質改善に向けたデータ管理や分析がすぐに可能になります。

傾向値管理で
不具合の可能性を
早期発見可能
さまざまな
生産形態に対応
生産設備や
検査機器からも
データ取り込み可能
データ管理の堅牢な
セキュリティーを実現
30日間
無料お試し
お試し可能!無料トライアル版を提供

30日間ご利用いただける無料トライアル版をご用意しています。導入支援や操作方法に関するサポートも無料で提供しているので、HYPERSOL QMSの機能や操作感をお気軽にお試しいただけます。

倉庫管理システムHYPERSOL WMS

HYPERSOL WMSは、
こんな課題を解決!

入出庫管理や
在庫管理の業務を
もっと省力化したい...
倉庫内の
ロケーション情報を
見える化したい...
製品や原材料の
ピッキングミスや
誤出荷を防ぎたい...

倉庫物流管理業務のコスト削減と正確な数量管理によって、工場の原価改善に寄与

入出庫の管理から在庫管理まで、倉庫内での物流管理に必要な機能をすべてサポート。使いやすい多様な機能によって、作業時間の短縮や作業ミスの削減を実現します。生産管理や販売管理などの上位システムとも柔軟に連携できるので、データを二重管理する必要もありません。

倉庫内
ロケーション情報を
見える化
ロット別に
製造日や使用期限の
情報を登録可能
上位システムとの連携は
当社システムエンジニア
がサポート
ペーパーレスでの
検品が可能に
主な機能
入荷・入庫検品システム
  • ロット管理
  • 二段階検品対応
在庫管理システム
  • 在庫管理
  • 先入れ・先出し対応
出庫・出荷検品システム
  • ロケーション管理
  • 作業分析データ出力

よくあるお問い合わせ

HYPERSOL GUIについて

Qクラウド利用ですが、最小利用端末数について教えてください。
A

1クライアントからご契約いただけます。

Q契約期間については、例えば半年や1年などの最低利用期間はありますか?
A

初回ご契約時は、最低半年間(6ヶ月)はご利用いただく契約となります。

Qスマホやタブレットからも管理レポートを確認することはできますか?
A

Microsoft Power BIを使用していますので、基本的にWindowsで動作しているパソコン(またはタブレット)に限ります。

HYPERSOL QMSについて

Qトライアル版(試使用版)の有効期限は30日間ですが、期限を過ぎるとどうなりますか?
A

起動できなくなります。ただし、アンインストールは可能です。

Qトライアル版の導入は三菱ITソリューションズのシステムエンジニアが行ってくれるそうですが、どこまで行ってもらえるのでしょうか?
A

プログラムの導入作業全てと簡単な操作指導も行います。お客様はパソコンをご用意していただくだけです。

Q検査値データの取り込みマッピング操作は煩雑ですか?毎回設定する必要がありますか?
A

一度設定すれば繰り返し呼び出して利用可能です。

HYPERSOL WMSについて

Qハンディーターミナルは、今使っているメーカーのものが使用できますか。
A

原則として使用できません。ただし、当社が指定する機種については使用可能な場合があります。

Q倉庫担当が1名しかいませんが、準備するハンディーターミナルは1台で良いでしょうか。
A

万一ハンディーターミナルが故障した場合、入出庫業務を継続できませんので、予備機の準備を強く推奨いたします。

Q使用期限がある原材料などの管理が行えますか。
A

ロット管理機能を使用すれば対応可能な場合があります。ただし、詳しくは業務内容を確認させていただいた上でご提案いたします。