シングルサインオン(SSO)搭載次世代認証サービス

クラウド時代の
アカウント管理と認証を
シンプルに統合

「クラウドシフト」が
もたらす
運用と
セキュリティの課題

IT担当者・管理者の
課題解決に必要なこと

アカウント管理業務の効率化、ユーザー・端末に対する認証の強化、デジタル証明書を簡単・確実に運用できる基盤
アカウント管理業務の効率化、ユーザー・端末に対する認証の強化、デジタル証明書を簡単・確実に運用できる基盤
アカウント管理業務の効率化、ユーザー・端末に対する認証の強化、デジタル証明書を簡単・確実に運用できる基盤
社内システムクラウドサービスWi-Fi/VPN

ユーザー管理・設定、認証処理、
デジタル証明書の発行・運用を
クラウドで提供(IDaaS)

ゼロトラストセキュリティとは

利用場所を問わず、すべての通信アクセスや端末(ユーザー)を信用せずに検証・認証を都度行い、一定の条件を満たした場合のみアクセスを許可するというセキュリティの考え方。従来の境界型セキュリティと異なり、一度認証・アクセス許可した端末に対しても継続的に監視と認証を行うことで安全性の向上に寄与します。

手間のかかるアカウントの
管理と運用を自動化・省力化

Active Directoryの情報を
クラウドサービスと自動連携

ユーザー情報管理機能
専用コネクターのAD Connectorを用いて、既存のActive Directoryからユーザー情報を読み取り、各クラウドサービス用に整形して投入します。
グループ企業や海外拠点など複数のActive Directoryとの連携にも対応しており、クラウドサービス用のアカウント作成、変更、削除などの運用を自動化することができます。
IDプロビジョニング機能
主要なクラウドサービスに対するIDプロビジョニングが行えます。離職者など不要になったアカウントがクラウドサービス側に残り続けることによる課金の削減や、不正利用などセキュリティリスクの抑制を支援します。

デジタル証明書を活用した
認証で利便性を向上

SAMLシングルサインオン機能
SAML認証による複数のクラウドサービスへのシングルサインオンを実現します。クラウドサービス側、OneGate側にはパスワードを一切保持しない仕組みで、デジタル証明書認証、ADパスワード認証、FIDO2生体認証を組み合わせた多要素認証(MFA)が可能です。

対応クラウドサービス

クラウドサービスの連携はアプリケーションカタログ形式の簡単な設定だけで行えます。
対応サービスは順次拡充しています。※2021年10月現在。最新の対応状況はお問い合わせください。

プロビジョニング及びSAML設定が可能なクラウドサービス
  • Box
  • cybozu.com
  • Google Workspace
  • Microsoft 365
  • Salesforce
SAML設定が可能なクラウドサービス
  • AgileWorks
  • Akamai
  • AppExchange
  • Asana
  • Amazon Web Services(AWS)
  • Brightcove
  • Brushup
  • Chatwork
  • collaboflow
  • Create!Webフロー
  • desknet's NEO
  • DocuSign
  • Domo
  • Dropbox Business
  • Fileforce
  • FinalCode
  • Forguncy
  • GigaCC
  • GitHub
  • Jooto
  • LINE WORKS
  • MAJOR FLOW Z CLOUD
  • ManageOZO3
  • moconavi
  • NI Collabo 360
  • PHONE APPLI
  • PORTERS
  • Recognize
  • Sansan
  • SAP
  • ServiceNow
  • Slack
  • SmartDB
  • SmartHR
  • Streamline
  • Tocaro
  • WaWaOffice/WaWaFlow
  • Webex
  • Wrike
  • X-point
  • Zendesk
  • Zoho
  • ジョブカン
  • 楽楽販売
  • 奉行クラウドEdge

デジタル証明書の簡単運用で
ユーザー・端末認証を強化

安全かつ簡単に
デジタル証明書を配布

プライベート認証局機能
専用アプリケーションのSoliton KeyManagerを用いて、1ユーザーにつき10デバイスまで安全にデジタル証明書を発行することができます。
ユーザーはActive Directoryのアカウントを利用して、どの端末(OS)でも同じ手順でデジタル証明書の発行申請と取得が行えます。

無線LAN・VPN環境でも
セキュリティを強化

Wi-Fi/VPN認証サービス
企業の無線LANやSSL-VPN環境を不正侵入から守るRADIUS認証サービス機能を提供します。お客様ネットワークにRADIUS認証アプライアンスのNetAttest EPS-edgeを設置してクラウドに接続するだけで、ゼロコンフィグで運用を始めてネットワークセキュリティを手早く強化できます。

パスワード入力を自動化して
セキュリティ強度を向上

代理認証アプリ
PCとスマートフォンで動作する代理認証アプリケーションSoliton PasswordManagerを使うと、業務アプリケーションへのID/パスワードの自動入力が可能です。ユーザーはパスワードを覚える必要がなくなるので、パスワードは限界まで複雑化でき、利便性と安全性を共に高められます。

Soliton OneGate
利用プラン・価格

もっと見る

導入から本稼働までの期間
5営業日~(最短)

※1 契約開始日は、サービス開始日の翌月1日です。この日より月額課金対象となります。
最低利用期間は契約開始後1年間です。契約は1年単位での自動更新となります。
Basicプランの最小契約数は70ユーザー(発注単位は10)です。Standardプランの最小契約数は40ユーザー(発注単位は10)です。
別途導入支援費が必要となります。

※2 別途アプライアンス利用料(本体費用90,000円/1台+保守費用5,000円/月額)が必要です。
Wi-Fi/VPN認証サービスで利用される場合のLiteプランの最小契約数は100ユーザーです。
Liteプランのライセンスパックのみご契約の場合の最小契約数は200ユーザーです。

※3 実装検討中。

Soliton OneGate
動作環境

Soliton OneGate

連携する Active Directory

機種
PC/AT互換機
OS
Windows Server 2012 Standard/Datacenter
Windows Server 2012 R2 Standard/Datacenter
Windows Server 2016 Standard/Datacenter
Windows Server 2019 Standard/Datacenter

※IA-64およびServer Core / Nano Serverの環境はサポート対象外

AD Connector

AD Connector用Windows Server

機種
PC/AT互換機
OS
Windows Server 2016 Standard
Windows Server 2019 Standard
メモリー
Windowsのシステム要件に準じます。
HDD
ソフトウェアのインストールに最低1MBの空き容量が必要です。
その他
.NET Framework 4.6.1以上がインストールされている必要があります。
連携先Active Directoryに対してLDAP(S)で接続できる必要があります。

※IA-64およびServer Core / Nano Serverの環境はサポート対象外

Soliton PasswordManager

機種
PC/AT互換機、スマートフォン、タブレット端末
OS
Windows 10
iOS
Android

NetAttest EPS-edge

Wi-Fi/VPN認証サービス用アプライアンス

RADIUSサーバー機能
有線/無線LAN認証(IEEE802.1X EAP-TLS認証)、VPN認証(PAP認証)
外形寸法(W×H×D)
165mm × 43mm × 106mm
重量
0.65kg
電源
90~264Vac、47~63Hz(90~135Vacのみサポート)
最大消費電力
22VA
発熱量
75BTU/h、18.9lcal、22W
動作環境
温度0~40℃、湿度20~90%RH結露なきこと

よくある
お問い合わせ

どのようにクラウドサービスへの
不正アクセスを防止するのですか?
デジタル証明書を用いた認証によって、クラウドサービスへのアクセスを信頼できるユーザーとデバイスに限定します。フィッシングによる認証情報の詐取を防止できるほか、正規の証明書を持たない不正ユーザーはログイン画面にたどり着けなくなるので、ブルートフォース攻撃(総当たり攻撃)にも有効です。
VPNや無線LANの
セキュリティを強化できますか?
はい、可能です。デジタル証明書による認証を適用することで不正ユーザーのなりすましを防止し、強固なセキュリティを実現できます。
Soliton OneGateのサービスを
提供するデータセンターはどこですか?
日本国内(東京地区)です。​
契約期間はどうなりますか?
最短で1年です。更新は1年単位となります。

より詳しく知りたい

三菱電機ITソリューションズの
ITインフラソリューションが
選ばれる
3つの理由

三菱電機ITソリューションズのITインフラソリューションが選ばれる理由をご紹介します。

設計・構築・運用まで
ワンストップで解決

各企業様のご要望を
実現する豊富なサービス

充実の
バックアップ体制