三菱電機ITソリューションズの就業システム「ALIVE SOLUTION TA」が新機能をリリース
三菱電機製 入退室管理システム「MELSAFETY-Px」の履歴収集ソフトと連携可能なオプションを販売開始

2021年02月10日

経営合理化システムの設計・開発・販売・保守サービス等を一貫して提供している三菱電機ITソリューションズ株式会社(本社:東京都中野区、取締役社長:中野 隆雅)は、就業システム「ALIVE SOLUTION TA」の新機能として、三菱電機株式会社の入退室管理システム「MELSAFETY-Px」の履歴収集ソフトと連携を可能とする「外部データ変換ツール」を2021年2月10日に販売開始いたしますのでお知らせします。

1. 新機能の狙い

厚生労働省は、労働時間管理において客観的時間を記録することを義務化しました。各企業においては客観的時間の把握方法として、パソコンのログオン・ログオフ時間を採用するケースが増えています。これに追加し、入退室時間を取得することで、より精緻な客観的時間を把握することができます。

2. 新機能におけるポイント

  1. 「MELSAFETY-Px」の入退室時間データを、就業システム「ALIVE SOLUTION TA」へシームレスに取込を可能としました。
  2. 2つの客観的時間(パソコンのログオン・ログオフ、入退室時間など)と労働時間の一元管理で、労働時間と客観的時間の差異を把握できます。
  3. シームレスな連携により、差異の発生をタイムリーに把握できます。
  4. 既に「MELSAFETY-Px」や「ALIVE SOLUTION TA」をご利用中のお客様も、追加で導入が可能です。
【図1】就業入力画面 時間表示
【図2】就業入力画面 差異チェック表示

3. 提供価格、発売時期、動作環境

1. 提供価格(税別)
  ALIVE SOLUTION オプション 外部データ変換ツール 標準価格 200,000円
  ※別途、「MELSAFETY-Px」の履歴収集ソフトの購入が必要です。

2. 発売時期
  2021年2月10日

3. 動作環境

サーバー Microsoft Windows Server 2016、2019
ランタイム Microsoft .NET Framework 4.5.2
データベース PostgreSQL 9.6.1、11.6

詳細な動作環境(バージョン等)や制限事項については、お問い合わせください。

三菱電機ITソリューションズ株式会社の概要

社名 三菱電機ITソリューションズ株式会社
本社所在地 東京都中野区本町1-32-2 ハーモニータワー
代表者 取締役社長 中野 隆雅
設立 1973年12月
資本金 10億円
URL https://www.mdsol.co.jp/

商標関連

ALIVE SOLUTION、PACKAGE plusは三菱電機ITソリューションズ株式会社の登録商標です。
MELSAFETYは、三菱電機株式会社の登録商標です。
Microsoft、Windows、Windows Server、Microsoft .NET、Microsoft .NET Frameworkは、米国 Microsoft Corporationの、米国およびその他の国における登録商標または商標です。
PostgreSQLは、PostgreSQLの米国及びその他の国における商標です。
その他記載されている会社名、製品名は、一般に各社の登録商標または商標です。なお、本文中では(R)、(TM)マークを省略しています。