シリーズ型インターンシップ 2019

SEの仕事を理解する シリーズ型インターンシップ

実施日時:2019年8月~2019年12月

SEの仕事はどのようなものを想像しますか?システムの設計でしょうか?それともプログラム開発(プログラミング)でしょうか?会社によってSEの定義は若干異なりますが、当社のSEの仕事は要件定義、設計、開発、試験、導入と多岐にわたります。
今回のインターンシップでは全3クールのシリーズ型インターンシップで、演習(グループワーク)を通じてSEの多様な仕事を実際に体験しながら学びました。

第1クール システム画面設計編 2019年8月

講義 SEの仕事を知ろう

SEはどのような仕事をしているのか、当社を例に一連の作業工程について詳しく学びました。また、当社で取扱っている就業管理システムについて学びました。

演習 お客様の課題を解決するための、システム画面を作成してみよう

グループに分かれて、お客様がどのような就業管理システムを求めているのかを整理しました。それに基づいて、「どのような画面項目が必要か」「どのようなデザインにするか」「どのようなチェックが必要か」といったことをグループで話し合い、1つのシステム画面設計書として完成させました。

第2クール 要件定義編 2019年9月~10月

講義 要件定義を知ろう

SEの多岐にわたる作業工程の内、要件定義について中心に学びました。「要件定義とは何なのか」「作業工程の中における要件定義の位置付けは」「正しい要件定義をするためには」という内容を知ることで、よりSEの業務理解を深めるとともに、演習に必要な知識を習得しました。

演習 要件定義をしてみよう

講義で学んだ知識を活かし、お客様企業からの相談内容を要件定義し、システム導入による業務フロー刷新案を作成しました。
現在のフローと新フローの比較や、業務関係者への情報共有の流れなど実際のSEの仕事に近い内容を体験しました。

第3クール 課題のヒアリングとソリューション提案編 2019年11月~12月

講義 SEになるために大切なことを知ろう

優秀なSEになるために必要なことや、活躍しているSEがどんな人か学びました。
また、SEのキャリアプランや1日のスケジュール例など、自分がSEとして働くとしたらどんな日々や未来を描くのか学びました。

演習 課題のヒアリングとソリューション提案をしてみよう

実際のSEが行うようにお客様の課題をロールプレイ形式でヒアリングし、その情報をもとに宿泊施設予約システムの設計と提案を行いました。

参加した学生の声

SEはパソコンに向かってプログラミングをするものと思っていましたが、お客様と接する機会が多いことを知り驚きました。(女性)

お客様の見えない要望を上手く明らかにして、どうやって解決していくのか、コミュニケーションスキルと深い知識が必要だと感じました。(女性)

チームで仕事をすることの楽しさや難しさを感じました。
その分やりきった時の達成感は強かったです。(男性)

マイナビ2021
※「マイナビ」は、(株)マイナビの登録商標です。

2021年度新卒採用エントリー受付中です。