IT・IoTソリューションフォーラム2019 ~製造現場に必要な次世代イノベーションと働き方改革を推進するバックオフィス業務の生産性向上~

  • 関東甲信越

  • 関西・近畿

  • DX、業務効率化、電子申請

開催日:2019年8月27日(火)

概要

近年、IoTやAIなどの実践的な活用により、社会構造の飛躍的な変化に向けたデジタルトランスフォーメーション(DX)の推進が求められています。ビジネス環境の変化が加速する中、多様化する市場や顧客ニーズへ対応していくために国内製造業が今取り組むべきコトについて、IT/IoT、業務効率化/生産性向上、セキュリティーを中心に紹介しました。
※開催:8/27【東京】、9/5【大阪】
※主催:日刊工業新聞社
 共催:三菱電機、三菱電機ビジネスシステム、三菱電機インフォメーションシステムズ、三菱電機インフォメーションネットワーク

プログラム

【基調講演】DX時代における製造業IoTデータ活用による”モノ+コト戦略” ~日本のスマートものづくりと働き方改革を実現する取り組みの紹介~

講師:一般社団法人インダストリアル・バリューチェーン・イニシアティブ
エバンジェリスト 鍋野 敬一郎 氏

ビジネス環境が激変、多様化する市場に対し、日本の製造業に携わる企業が、今取り組むべきことについて、事例や動画などを使って説明がありました。”オープン&クローズ戦略”により「競争」と「協調」の枠組みを自社内部に取り込んでおく必要性、そして”モノ+コト戦略”でビジネスを革新するサービス化が成功の鍵になると説明がありました。

【企業講演1】「ITを活用したアフターサービスの充実」 ~アフターサービス業務用途IoTソリューションのご紹介~

東京会場講師:三菱電機インフォメーションシステムズ株式会社
産業・サービス事業本部 産業第一事業部 サービス事業推進センター 第一グループ
グループマネージャー 中松 幸治 氏

大阪会場講師:三菱電機インフォメーションシステムズ株式会社
産業・サービス事業本部 産業第一事業部 サービス事業推進センター 第一グループ
サーティファイドプロフェッショナル 小俣 正樹 氏

基調講演の中でも説明のある通り、今までのIoTは設備等、所謂「モノ」がつながった状態を示しますが、今後は「コト」戦略が重要になってくると説明がありました。特にものづくりが完了した製品出荷後の市場にフォーカスし、運用・保守フェーズにおけるIoT活用で付加価値を創出するソリューションについて説明がありました。

【企業講演2】IoT時代の製造業におけるセキュリティ対策とは ~工場の見える化とセキュリティ強化策~

講師:三菱電機インフォメーションネットワーク株式会社
セキュリティサービス事業センター 副センター長 兼 デジタルトランスフォーメーション
推進室長 手束 裕司 氏

近年、テレワークやクラウドサービスの活用が増えてきたことで、いままでの常識(インターネットの外側は危険領域。社内、データセンター、工場内は安全領域)が非常識になりつつあると説明がありました。IoT技術の導入と同時に、工場内のセキュリティー対策の導入も検討する必要があると説明がありました。

【企業講演3】社会保険手続の電子申請を革新的に業務効率化するには

講師:株式会社三菱電機ビジネスシステム
第一事業本部 営業統括部 プロフェッショナル 髙橋 さとみ 氏

2020年4月より特定の大法人について、一部の社会保険に関する申請の「電子申請」が義務化されます。API外部連携機能を利用して一括申請する方式があること。システム導入の進め方として、ボトムアップでスモールスタートを推奨すること。業務効率化を進める中では、制度改正、法律改正の頻度が高いので、ベンダーなどをうまく利用し、情報をつかんで対応していただきたいと説明がありました。

本セミナーの詳細レポートはこちら

参加者の声

IoTの導入手順(考え方)など、参考になった。

電子申請については、改めて課題が多いことを理解できた。

セミナー担当者の声

「製造現場に必要な次世代イノベーションと働き方改革を推進するバックオフィス業務の生産性向上」と題して東京会場・大阪会場ともに多くのお客様に来場頂きました。特に製造現場に従事される皆様は、生き残りのために何が必要なのか、真剣に聴講されていました。
今、迫ってきている”変化の波”を感じられていると見えました。

関連商品・ソリューション