社会保険・労働保険 電子申請オンラインセミナー

  • 関東甲信越

  • 社会保険、労働保険、電子申請

開催日:2021年2月25日(木)

概要

電子申請義務化・マイナポータル申請への対応に加え、業務効率化・テレワーク等の働き方改革により、電子申請の利用ニーズが急速に拡大しております。
本セミナーでは、社会保険・労働保険に関する電子申請の最新動向と、e-GovのAPIに対応した電子申請システムをデモンストレーションを交えてご紹介いたしました。
50名の定員を超えるお申込みいただき、2020年4月の義務化から1年近く経過した状況でも、ご関心の高さを窺い知ることになりました。
2月25日の配信当日はたくさんの方にご視聴いただき、多くのご質問やアンケートのご回答を賜りました。

★当日の講演動画も公開しております!ぜひ以下の「イベント・セミナーの資料請求フォームへ」よりお申し込みください

プログラム

Session1:電子申請の最新動向(約25分)

昨年は今後の行政手続きに関して激動の1年でした。
4月には、特定法人における社会保険・労働保険の一部手続きの電子申請義務化、11月には、マイナポータルによる電子申請もスタートしました。また、政府全体の行政手続きコストの削減に向け、印鑑の必要性にもスポットが当たるなど、今後の電子化・デジタル化への流れはますます大きくなるものと考えられます。本セッションでは、電子申請の最新動向や実務の実態について、ご視聴者へのリアルタイムアンケートを実施しながら解説いたしました。

Session2:実演!API対応 ARDIO電子申請システムのデモンストレーション(約15分)

昨年4月から開始された社会保険・雇用保険の電子申請義務化に対応した、当社の電子申請システム「ARDIO(アルディオ)」を活用した申請方法を説明しました。
実際の申請処理の流れに沿ってデモを交えてご紹介いたしました。

参加者の声

  • システムの詳細をもう少し聞きたかったですが、最近の動向等参考になりました。
  • 最新の電子申請の動向について勉強になりました
  • 将来的に電子申請を検討したい。

セミナー担当者の声

電子申請セミナーとしては初のオンライン開催のため不安はありましたが、想定を超える皆様にお申込みいただき誠にありがとうございました。
Session1ではリアルタイムアンケートも利用し、オンライン形式の特性を活かした視聴者参加型のセミナーといたしました。
集合形式のセミナーと比べ、講演時間を短めに設定したこともあり、少々物足りなさを感じる方もいらっしゃったようですが、今回頂いたご意見をもとにより参加しやすく、満足できるセミナーを企画していきます。
ご参加いただけなかった方につきましても、電子申請システムにご関心がございましたら、是非お問合せください。

「イベント・セミナーの資料請求フォームへ」よりお申し込みいただくと、当日の講演動画を視聴いただけます。ぜひお申し込みください。

イベント・セミナーの
資料請求フォームへ

関連商品・ソリューション