工程管理システム
HYPERSOL PLS

  • スケジューラ

  • 生産管理

  • ガントチャート

  • 負荷調整

  • 平準化

中堅・中小製造業における生産現場の課題

  1. 生産管理と現場の計画が一致しない(計画の2重管理)
  2. 設備・要員(リソース)の負荷状況がわからない
  3. ベテランの勘と経験と度胸で工程計画を立案(属人化)
  4. 特急注文や設備故障等の計画変更が大変(Excelの限界)
  5. 工程計画変更に伴う材料や部品の納期調整が大変

特長

  • 簡易的なスケジューリングから稼働可能
  • 自動スケジューリング機能も装備
  • 多彩なガントチャートで日程立案・照会が可能
  • 生産管理システムと柔軟に連携が可能
  • 工程計画・発注計画を一元的に計画立案が可能

導入効果

  1. 日程計画の属人化排除(制約に基づく自動スケジュール)
  2. 設備や人員の負荷を平準化し工場の稼働効率化を実現
  3. 工程計画・材料発注等の手配計画の作業工数を低減
  4. 生産管理システムとの連携による製造効率の向上
  5. 正確な納期管理を実現し顧客満足度の向上を実現

生産管理システムとの連携が可能

  • 生産管理で実施した所要量展開から製造指示・発注情報および在庫情報・構成情報を工程計画に連携し、材料(部品)の発注を同時に計画することも可能です。
  • 「HYPERSOL PLS 工程管理システム」は、「生産管理システム Factory-ONE 電脳工場MF」と相互連携し、工程計画・発注計画の一元管理が可能です。

連携可能な生産管理システムについてはお問い合わせください。

生産管理システムとの連携イメージ図

主な機能

  • 自動スケジューリング・・・能力・負荷・資源を考慮した計画立案が可能。
  • ガントチャート・・・簡単な項目設定で作成が可能。
  • 負荷グラフ・・・資源単位で設定する能力に対する負荷を視覚的に判断。
  • アラーム機能・・・日程調整に有効な納期遅れ・前後工程の矛盾を抽出。
  • 材料発注計画・・・工程計画変更に伴い材料発注の計画も同時立案。
  • 在庫照会・・・子品目の所要数確認や、在庫状況の照会が可能。
  • 後付けペギング・・・製番が異なる子品目の工程計画や発注情報を紐づけ。

詳細情報

画面サンプル

自動スケジューリング

設備等の主資源および金型等の副資源の制約条件に基づき自動スケジュールが可能!

  1. 自動スケジュールで概ね平準化し微調整をガントチャートで行います。
  2. 各種条件設定に基づき、自動スケジューリングの計算を行います。

自動スケジューリング画面

ガントチャート

多彩なガントチャートを目的に合わせて設定する事が可能!

  1. ガントチャートの表示項目を自由に変更することが可能です。
  2. 設備ごと、担当者ごと、品番ごとのように、いろいろな視点で表現できます。

ガントチャート画面

在庫引当と照会機能

在庫引当と照会機能

  1. 工程計画のみならず、材料(部品)の引当を行い発注計画も立案が可能です。
  2. 工程計画の変更をしながら材料(部品)の所要量情報を確認し在庫の推移まで確認できます。

在庫引当照会画面

生産管理システム Factory-ONE 電脳工場MF 連携オプション

HYPERSOL PLSはオプション機能により「生産管理システム Factory-ONE 電脳工場MF」とシームレスな連携が可能です。

所要量データと発注データ及び在庫情報を電脳工場MFからHYPERSOL PLSに連携し、HYPERSOL PLSで工程計画・発注計画を立案、結果を電脳工場MFに戻し一元管理を実現します。

電脳工場MF連携イメージ図

選ばれる理由

三菱電機ITソリューションズの製造業様向け業務ITソリューションを
導入いただいたお客様に喜んでいただいている理由をご紹介します。

お気軽にお問い合わせください

お電話でのお問い合わせは

03-5309-0622

平日9:00~12:15、13:00~17:30