販売管理と経営支援を融合!卸売業向け販売管理システム 販売指南

販売管理システムを刷新し、
業務の効率化、
属人化排除しませんか?

クラウド型やオンプレミス型、対象の企業規模や、対応している機能・業種など
「販売管理システム」といっても実に多様なシステムがあり、選ぶのが大変ということも。
例えばこんなお悩みやニーズはありませんか?

  • 入力を楽にしたいけど、ミスがないようにもしたい
  • 自社の業種や、独自の商習慣に合うシステムがわからない
  • テレワークなどの働き方改革を推進したい
  • 販売管理データを即座に分析し経営に役立てたい
  • サポートが充実しているシステムを選びたい

「販売指南」なら、お困りごと・
ニーズにしっかり対応します!

販売管理システム「販売指南」は、企業の商品売買に関する情報や、仕入・在庫を一元管理するシステムです。
40年以上の経験と豊富な導入実績で、様々なニーズにお応えすることができます。

  • 見積から受注・売上と取引内容のリレー入力を採用。また、受注発注同時入力を装備し、入力負荷の軽減と、誤入力の予防を実現します。
  • 標準機能でほとんどの業務に適用可能。さらに業種や企業独自の商習慣などお客様の業務に合わせた柔軟なカスタマイズが可能です。
  • VPN経由で外出先から販売指南のデータをリアルタイムに参照可能。さらに、クラウド型電子請求書発行システムとの連携で請求業務の負荷軽減を実現します。
  • 「経営に即座に役立つデータ活用」を追求し、ABC分析、予算実績対比など経営層が欲しい情報を把握でき、スピーディーな経営判断を支援します。
  • 販売管理業務に精通した当社専任スタッフが、導入前のご相談から導入後のアフターフォローまで手厚くサポートします。

販売管理システム
「販売指南」とは?

パッケージならではの導入しやすさと、豊富な実績による高いカスタマイズ性が特長の「販売管理システム」です。
効果的な活用を支援するオプションシステムもご用意して、お客様に最適な「販売管理システム」を実現。
業務効率化やコスト削減、データ活用を強力にアシストします。

受注発注、売上仕入を同時処理!
販売管理システム 「販売指南」の概要

販売管理システム
「販売指南」の機能と特⻑

Function 01 効率的な⼊⼒を支援
マウスレス操作が可能なため、効率よくスピーディーな入力・操作が可能です。また、入力画面ごとに背景色が違うため誤入力を予防します。
Function 02 詳細な商品管理を⽀援
ロケーション・ロット・賞味(消費)期限管理で、詳細な商品管理を支援。入荷・出荷予定もわかり在庫数の予測も可能です。
Function 03 確実な納期管理を支援
受注・納品管理の照会機能では、納期状況により段階的に色分け表示。継続的に確認することで、納期遅延を防止します。
Function 04 簡単な操作でデータの出力が可能
外部出力機能を活用すれば、専門知識が無くても任意の抽出条件や印刷項目で多彩なデータ活用が可能。CSVやExcelなどの出力もできます。
Function 05 消費税制度改正に対応
適格請求書等保存方式(インボイス制度)に対応。複数税率制度(軽減税率含む)にも柔軟に対応します。
Function 06 モバイル端末でも受注入力が可能
スマートフォンやタブレット端末のブラウザ画面で、在庫照会や受注入力が可能。外出先でも操作ができて営業活動をサポートします。

販売指南なら! 経営に即座に役立つ
データ活用が可能

販売指南WEBで、販売指南のデータをリアルタイムに参照可能。全社の売上実績や主力商品の売上情報などがリアルタイムに把握でき、素早い経営判断をサポート。月間実績やZチャートなど販売指南の実績データを様々な切口で分析することで、効果の高い販売戦略の策定も可能になります。さらには、外出先からの在庫確認や簡易受注入力が可能なため、機会損失のない営業活動をサポートします。

ダッシュボード
■ダッシュボード
データ分析
■データ分析
在庫照会
■在庫照会
受注入力
■受注入力

さらに! 電子請求書発行システム
と連携可能

販売指南で請求データを作成し、電子請求書発行システム「楽楽明細」にアップロード。印刷封入作業が不要となるので、テレワークしながらでも請求書などの帳票発行業務ができるようになります。また、請求業務にかかっていた郵送代・人件費等のコストや時間を削減することが可能です。

電子請求書発行システムと連携
  • ※「楽楽明細」は、株式会社ラクスが提供する請求書、納品書、支払明細などの帳票をWEB上で発行する電子請求書発行システムです。
  • ※「楽楽明細」のご利用には、別途利用お申込み、利用費用が発生致します。

消費税改正に柔軟に対応! 「適格請求書」
(インボイス制度)にも対応

2023年10⽉1⽇から、複数税率に対応した消費税⽅式として「適格請求書等保存⽅式」(インボイス制度)が導⼊されます。適格請求書発⾏事業者が交付する「適格請求書」の保存が仕入税額控除の要件となります。

「適格請求書等
(インボイス)保存方式」改正

請求書記載事項の追加項目
請求書記載事項の追加項目

「適格請求書等
(インボイス)保存方式」について

販売指南の適格請求書イメージ
販売指南の適格請求書イメージ
  1. 適格請求書発行事業者の氏名又は名称
  2. 取引年月日
  3. 取引内容(軽減税率の対象品目である旨)
  4. 書類の交付を受ける事業者の氏名又は名称
  5. 税率ごとに区分して合計した対価の額
    (税抜き又は税込み)及び適用税率
  6. 適格請求書発行事業者の登録番号
  7. 税率ごとに区分した消費税額等

業務運用も安心! 導入前も導入後も
しっかりサポート

販売管理や会計をはじめとした管理業務に精通したコンサルティング営業が、お客様からのご相談の中から課題解決をご提案。導入に向けてしっかりサポート致します。また導入後は、システム保守はもちろん、より良い業務プロセスの改善のご提案も致します。

「販売指南」は様々な業種で
ご利用いただいています

長年の業種ノウハウの経験を生かした提案ができるので、多くのお客様から選ばれています。

機械器具工具卸 利用例

  • 商社的業務「取り寄せ」に対応した
    受発注同時入力を可能に。
  • 多品種商品の取り扱いに配慮した便利機能
    (受注・納品管理など)を搭載。
  • 取引先とのEDI連携で、経営環境の変化にも対応。

導入事例

機械工具卸売業様

主な導入効果

  • 取り寄せ業務を支援する受発注同時処理で、業務処理の効率化を実現。
  • 注残状況・入荷状況を色分けし一目で確認でき、確実な納期管理をサポート。
  • 多品種な商品の取り扱いを想定し、諸口機能で伝票登録可能となりマスター管理を軽減。

食品卸 利用例

  • 得意先のチェーン店や系列店がある場合はグループ化し受注を一覧形式で伝票登録が可能。
  • FINETを利用した発注のEDI連携にも対応。
  • 複数荷姿の入力にも対応し、それぞれの荷姿を自動計算。

導入事例

総合食品卸売業様

主な導入効果

  • 受注グループごとにまとめて入力することで、業務負荷を軽減。
  • 荷姿自動換算機能で、出荷荷姿を確認しピッキングを支援。
  • 過去の出荷実績と現在の在庫をもとに、発注予測データを生成することで、在庫の適正化を支援。

消費財卸 利用例

  • 流通BMS連携で、得意先から送られた
    発注データを受注データに連携。
  • ハンディーターミナルを使用した
    入出荷検品・棚卸機能を搭載。
  • 発注データ出力機能で、取引先のWeb発注システムとのデータ連携を可能に。

導入事例

包装資材卸売業様

主な導入効果

  • 得意先からの流通BMSデータを受注情報として登録、事務処理に関わる負荷を低減。
  • ハンディーターミナルと連携し、誤出荷の防止と棚卸作業の効率化を実現。
  • 入出荷情報をリアルタイムに反映し、正確な在庫を把握。

自動車部品卸 利用例

  • 商品検索機能を充実させ、柔軟な品番検索や発注品番の変換にも対応。
  • 取引先からのWeb取引に対応。
  • ハンディーターミナルの利用で
    誤出荷・在庫管理精度の向上を実現。

導入事例

自動車部品・付属品卸売業様

主な導入効果

  • 国内数十拠点のデータベースを一元管理。他拠点の在庫状況も瞬時に問い合わせが可能に。
  • Web受注はお客様の注文ボタン押下後、即時に出荷伝票を発行。サービス向上で受注機会を拡大。
  • ハンディターミナルを使用し、棚卸作業時間を大幅に短縮。
  • EDI:電子データ交換(Electronic Data Interchange)
  • 流通BMS:流通ビジネスメッセージ標準(Business Message Standards)
  • FINET:商品流通VANサービス(株式会社ファイネット)
導入事例はこちら

よくある質問

Q システムを導入されたお客様は、どのような課題を抱えていましたか?
A

現行のシステムがサポート期限を迎える、ハードウエアの保守期限が近づいている、企業を取り巻く状況が変わってきた、現状のシステムで対応できないことが増えて担当者の負担が増えた、報告書や会議資料の提示を求められたときにすぐ対応できないなどの課題をよくお聞きします。このような課題を販売指南で解決しています。

Q 導入するには、社内で何を検討・準備すればいいですか?
A

まずはお客様の販売管理業務の現状把握・問題点の洗い出しが重要です。そこから課題を抽出いただくことで、適切なシステム構築と運用アドバイスが可能になります。当社が課題抽出のお手伝いから支援します。

Q 導入費用はどのくらいですか?
A

初期導入費用は500万円~となります。ライセンス数やオプション製品の構成・設定範囲やカスタマイズ開発の有無によって変動します。別途保守費用が必要になります。

Q 実際の画面や操作性を確認することはできますか?
A

訪問またはオンラインにてデモンストレーションを行うことができますので、「お問い合わせ」よりお問い合わせください。

Q 他システム連携は可能ですか?
A

電子請求書発行システム「楽楽明細」連携は標準機能で、「会計連携」・「EOS連携」はオプション機能にて準備しております。これら以外の外部システム連携については、標準機能の「外部入出力連携」を使用しCSV形式でデータ連携が可能です。リアルタイムな連携が必要な場合には、柔軟にカスタマイズ対応いたします。

Q 自社の運用に合わせてカスタマイズもできるのですか?
A

運用に合わせることが必要と判断された場合は、カスタマイズ、アドオン対応いたします。また、システム選定の際には、業務をどこまでシステム化したいかをある程度イメージしておくことが、限られた予算を最大限に生かすためにとても重要です。カスタマイズやアドオンの必要有無については、事前にお客様と当社の専任スタッフで要件定義を行い最適なご提案をいたします。

導⼊スケジュール

販売指南のシステム導入を決定いただいてから、運用開始までのスケジュールとなります。
導入の決定後から準備を進め、最短で6〜7ヶ月程度で利用開始が可能です。
なお、システムの利用範囲・カスタマイズ開発の有無などにより導入期間は変動いたします。

導⼊スケジュール表

※導入スケジュールの一例となります。お客様ごとにお打ち合わせのうえ導入スケジュールを決定いたします。

製品の動作環境についてはこちら
動作環境

お気軽にお問い合わせください

お電話でのお問い合わせは 03-5309-0621 平日 9:00~12:15、 13:00~17:30