酒類流通業向け販売管理システム 酒快Do

[酒税関連業務・販売管理システム]

流通業向け

「酒のプロ」が作った酒類流通向けに特化した総合販売管理システム

酒類流通業向け販売管理システム「酒快Do(さけかいどう)」は、過去30年間に渡る販売・サポート・導入実績をもとに、酒税報告書をはじめとした酒類業界特有の酒税関連帳票の発行に加え、空容器管理や物流管理、各種分析機能など、充実した業務系機能と経営支援機能を搭載した販売管理システムです。

新型コロナウィルスの流行は、我々の仕事に大きな変化を与えるきっかけとなりました。テレワークの促進やオンライン会議を活用した接客対応、ECサイトを活用した受注による業務効率化、非接触を実現するためのキャッシュレス決済対応や回収代行、さらにヒューマントレーサビリティの確保といった様々な変革を求められております。「酒快Do」もNP掛け払い連携機能や代配機能でウィズコロナ、アフターコロナ対応を支援します。

リッチクライアント方式を採用することで、ユーザーインターフェースの拡充とレスポンスの確保を両立したうえ、業態や業務規模の変化に応じた拡張を可能としています。

お客様の「こうしたい」にお応えします

  • 経営者

    • 従業員のために在宅ワークを実現したい
    • 配送員の確保が難しく、配送の効率化等を行いたい
    • 正確な販売・仕入・在庫管理により適正利益を把握したい
    • 酒販業務に特化した販売管理システムを使用して業務を効率化したい
    • 酒類業界に精通したシステムベンダーから様々な業界情報を提供して欲しい
    • 業務ボリュームが拡大してもシステムを変更することなく使用したい
  • 担当者

    • 代金回収を非対面・非接触としたい
    • 熟練したオペレーターでなくとも売上入力ができるようにしたい
    • 空容器の管理が煩雑で在庫や回収状況が把握できない。システムで正確に把握できるようにしたい
    • 店頭販売・業務用卸販売の売上や在庫をシームレスに把握したい

豊富な業務機能

酒類卸売業のお客様

このような課題やお悩みはありませんか?

見積作業を効率化、正確化したい

対象者
経営者
担当者

見積機能オプションを導入することで見積作業をルール化し、組織的に単価を承認する基盤を構築します。全営業マンの見積情報をデータベースで一元管理し、参照する単価・掛率を確認しながら見積単価を決定します(アクセス権限により他得意先の単価も参照する機能も用意しております)。
入力した見積情報は見積書として発行でき、得意先単価を自動的に登録することができます(再入力のミス防止)。

電子データ交換( EDI(Electronic Data Interchange) )に対応したい

対象者
経営者
担当者

標準の受注データ取込インターフェースを準備していますので、各種オンライン機能と連携し得意先ごとの受注EDIデータを連携することができます。また、発注についてはファイネット形式でのオンライン送信、メーカーとのオンライン機能などを準備しております。

物流と在庫管理を効率化したい

対象者
経営者
担当者

ピッキングリストの出力は配送担当者ごとの他、伝票指定による出力も可能です。
配送担当者での出力時は出荷量(重量)に応じて予め決めた配送担当者を組替えることができます。
ハンディーターミナルを用いた入出荷検品機能オプションを導入すれば、入荷時・出荷時の検品作業をスピーディーに行うことができ、検品漏れや品違いの防止に役立ちます。

リベートを加味した正確な利益を把握したい

対象者
経営者
担当者

オプションサブシステムのSIPMEISTERを導入することにより、「仕入リベート」「価格補償リベート」の請求業務がシステム化され請求漏れの防止を実現します。
同リベートを加味した利益分析が実現できるため、正確な利益把握が可能となり、業務改善等にお役立て頂けます。

取引先から賞味期限の管理を求められるようになった

対象者
経営者
担当者

オプションサブシステムの簡易賞味期限管理システムを導入する事で、簡単な操作で棚札シール(ニ次元バーコード)を発行する事ができ、商品入庫時にシールを貼って倉庫に保管します。商品出庫時にはハンディーターミナルでバーコードをスキャンする事でチェックを行い、同一得意先への商品出荷で、賞味期限逆転によるクレーム発生を防止します。

業務用酒類卸売業のお客様

このような課題やお悩みはありませんか?

熟練オペレーターでなくとも売上入力業務を行えるようにしたい

対象者
経営者
担当者

商品検索、得意先検索はもちろんのこと、自動協賛機能を使用して予め設定した協賛条件により協賛売上処理を自動的に実施します(メーカーへの協賛請求データは日次の更新処理にて自動作成)。

また、品切れ・在庫確保・割当商品機能により予め設定した条件に従い倉庫を有機的に引き当てることができ、得意先のサービス向上に役立ちます。

様々な受注手段を効率化したい

対象者
経営者
担当者

オプションサブシステム(FAX連携、留守電連携、CTI連携)を酒快Doと連携することで受注入力の入力効率を改善することができます。

  1. FAX連携
    FAXデータをイメージ化&OCR処理し受注データに変換します。
  2. 留守電連携
    留守電音声もデータ化し画面操作で再生することにより効率的に受注入力ができます。
  3. CTI連携
    CTI機能と連携し電話番号から得意先コードを自動判定し得意先を決定させます。

空容器管理や現金店の管理を効率化したい

対象者
経営者
担当者

中身価格と容器価格を別に管理することで中身売り得意先の正確な容器資産の管理が可能となり、容器在庫、容器回収状況も正確に把握できます。

現金店でも伝票単位での入金消し込みに対応しており、伝票単位での未収管理ができます。

また、ハンディーターミナルを利用する容器回収・入金機能オプションを導入すれば、消費税計算、容器伝票及び領収書の発行が自動化され、配送担当の作業効率化が図れます。

発注業務を効率化したい

対象者
経営者
担当者

過去の売上実績、在庫基準値などから発注予定数を自動的に計算し、発注予測リスト(発注勧告リスト)を出力します。これにより、無駄のない発注業務を支援でき、効率的に在庫を管理できます。
また、希少品や都度手配品については受注発注商品管理機能による管理が可能です。

店舗をお持ちのお客様

このような課題やお悩みはありませんか?

本部と連携した店舗システムが必要

対象者
経営者
担当者

酒快Do for Shop(店舗システム)を導入頂くことで小売業(店舗)に対応したシステムが構築できます。

酒快Do本部システムと連携することで現金はもちろんのこと掛売り対応も可能となります。また、POS機能、顧客管理、ポイント管理など小売業(店舗)に必要なオプション機能も充実しております。

店舗の販売・在庫状況をリアルタイムで把握したい

対象者
経営者
担当者

リアル在庫機能オプションを導入することで、店舗で販売した売上データを即座に酒快Doと連携し、常に最新(リアルタイム)の在庫情報に更新することができます。また、NAVI-POS機能オプションをリアル在庫機能と合わせて導入することで、店頭(POS端末画面)にいながら他店舗の最新の在庫状況が確認できます。

店舗業務に必要な機能が欲しい

対象者
経営者
担当者

店頭で必要なPOP、棚札を本部のマスタと連携し印字することができます。また、お中元などののし紙の印字も可能です。

酒類流通業に求められる経営基盤の強化と環境変化への対応

酒類流通業界は、生活様式や商品選択の多様化をはじめ、生産・流通・消費のあらゆる局面において大きな環境変化に直面しています。

そのなかで、健全な経営を続けていくためには、近代化・合理化に対する不断の努力が不可欠です。さらに、自己の強みを生かし、創意工夫をもって事業を展開するためには、自社を取り巻く様々な環境の変化に対して柔軟に対応できるシステム基盤の構築が求められています。

酒類流通業のシステム構築には、独特の制度や商習慣に対する配慮が必要となります。
「酒快Do」では、これらの要件に対応しています。

酒税関連帳票

税務署への「酒類の販売数量等報告書」(酒税報告書)の提出義務があります。
酒税報告書の作成のためには、種級・容量の管理が必要です。

また、酒税改正時に手持品課税が行われる場合、酒類の受払を記録した書類の提出が必要であるなど、制度変更時の対応が求められます。

空容器管理

酒類販売では空容器の引き取りが発生するため、販売管理における対応が必要です。
また、中身売り等の独特の商習慣への対応が必要となり、得意先によって容器付き販売との使い分けが必要となります。

単価管理

標準単価だけでなく、さまざまな得意先条件による単価を管理する必要があります。

また、メーカーの価格改定や酒税変更、得意先の取引条件変更などによって価格変更が生じた場合、条件別に一括変更する機能も必要です。

業務・運用・商習慣

短時間で大量の受注業務(売上入力~伝票発行~ピッキング)を行う運用に耐えられるよう、膨大な商品群と得意先の中から、簡単に「得意先/商品」が把握できる機能が必要です。

また、酒類業界の商習慣上、「いつもの○○」(=定番商品)・「こないだの○○」(=直近商品)といった呼称で発注される得意先も多く、売上伝票登録時に得意先毎の過去の販売実績を表示する機能が必要です。

中小企業経営強化税制の適用について

中小企業投資促進税制及びその上乗せ措置は、2017年3月31日が期限となっておりましたが、中小企業投資促進税制は延長、上乗せ措置は改組され「中小企業経営強化税制」として延長されました。2019年3月31日までの対象設備導入によって税制優遇を受けることができます。

「 酒類小売業販売管理システム 酒Do楽 」並びに「 酒類流通業向け販売管理システム 酒快Do 」は、「中小企業経営強化税制」の対象となる”生産性向上設備(A類型)のソフトウエア”として、一般社団法人情報サービス産業協会(JISA)から認定されました。

販売管理システムの導入・刷新をご検討されているお客様は、ぜひこの機会にご検討ください。製品説明等ご希望の方は、お問い合わせください。

中小企業経営強化税制の概要(酒Do楽、酒快Do導入の場合)

措置内容

特別償却/即時償却は現金購入の場合のみ利用可

適用要件

中小事業者が経営力向上計画を情報サービス産業協会(JISA)発行の証明書と併せて主務大臣へ申請し、対象設備を取得する前に同計画の認定を受けること
国内への投資であること
ソフトウエアの取得価格が70万円以上であること

対象者

資本金1億円以下の法人、または個人事業主

税額控除の適用例

手続きの流れ

  1. ※1.販売会社やシステムインテグレーターから該当設備を購入される場合は、購入先経由で証明書発行依頼を受け付けます。
  2. ※2.経営力向上計画の認定を受けた後、設備を取得することが原則となります。(次項目「設備取得と各種手続きのタイミング」に記載)
  3. ※3.税務申告時に経営力向上計画の認定書、認定の申請書、証明書を添付することで上記の優遇措置が適用されます。税額控除は、中小企業投資促進税制、商業・サービス業・農林水産業活性化税制(ご利用の場合)の税額控除との合計で、該当事業年度の法人税額又は所得税額の20%が上限となります。なお、税額控除限度額を超える金額については、翌事業年度に繰り越すことができます。本税制の適用にあたっては、ご担当の税理士、または所轄の税務署にご確認をお願いします。

設備取得と各種手続きのタイミング

注意事項

当該制度の詳細については、次のページを参照ください。

機能
分類 機能 オプション機能
売上管理 受注データ取込
インフォマート受注連携
受注・伝発
受注発注商品
直送売上
仮単価
専用伝票印字
FAX受注取込機能
請求 請求
NP掛け払い連携(請求・回収代行)
回収管理 売掛
入金
振込入金
コンビニ決済機能
JCBクレジット決済連携
発注管理 発注
EDI連携
発注勧告書
仕入管理 入荷
仕入
入出荷管理機能(ハンディーターミナル連携)
支払管理 買掛・支払
支払データ連携
配送管理 ピッキング・配送
代配機能
容器管理 容器・受払
容器資産
容器回収・入金機能(ハンディーターミナル連携)
在庫管理 移動
振替
棚卸
酒税報告
不動在庫
品切商品
在庫確保
割当商品
在庫受払・照会
棚卸ハンディーターミナル
預り在庫機能
リベート管理 SIPMEISTER連携
協賛
売上分析管理 予算設定
売上帳票
ADAM-OLAP分析
DIAPRISM分析
営業支援管理 得単取込I/F
見積作成機能
運用管理 運用管理
システム管理 メニュー制御
有効期限管理
マスタ管理 マスタ登録
共通検索
  • 販売履歴検索
  • 商品検索
店舗連携 店舗オンライン
マスタ登録
マスタ送信
売上受信
送受信状況
自動運転管理
POSリアル在庫
店舗システム 本部オンライン
POS制御
マスタ管理
売上管理
顧客管理
ポイント管理
POP作成
棚札作成
複数税率対応(※)
SKD-SHOPD02-PN、SKD-SHOPN02-PN以降で対応。旧バージョンについては、担当者にお問い合わせください(Windows XP版は非対応)。
システム構成

柔軟でスケーラビリティーに富んだシステム

お客様のシステム規模に合わせた構成が柔軟に選択できます。
また、オープンアーキテクチャーを採用することでお客様の業務規模の拡大や、それに伴う業態の変化が生じても、システム拡張が可能です。

CPU性能・数により接続端末・プリンター台数、信頼性がスケーラブルに向上

最小構成例

酒快DoエントリーラインタイプSによる最小構成例

店舗システムとの連携も可能

店頭POSレジをはじめとした店頭システムとの連携も可能です。複数店舗を運営されている場合でも本部による一元管理を実現できます。

動作環境

クライアント端末動作環境

動作環境と詳細

動作環境 詳細
対応OS Windows 10
CPU インテル Core 2 Duo以上
メモリー 1GB以上推奨(OSがWindowsの場合は、2GB以上推奨)

導入事例のご紹介

三菱電機ITソリューションズがなぜ選ばれるのか

システムを導入いただいたお客様に喜んでいただいている理由をご紹介します。